十勝まきばの家コテージ西側に広がる緩やかな傾斜地に、ぶどうが栽培されているのをご存知でしょうか?
6月の末に、このぶどうの花が開花しました♪


ん?見た目は小さなぶどうに見えなくもないけど、一体どれが花?と思ってしまいますよね^^;実はぶどうの花には花びらがありません!
この実のようなところから小さなヒゲのように一本一本伸びているおしべとめしべの集合体が、実はぶどうの花なんです。
次は開花前の写真です。この写真と比べると、ぶどうの花がわかると思います。


…と、とっても地味ですね…^^;
一般的に花がキレイな色をつけたり、良い香りがするのは鳥や昆虫などへアピールし受粉を促しているためなのですが、ぶどうの花は「風媒花(ふうばいか)」で花粉を風に頼っているため、目立つ必要がないからなんです。


この花も開花してから約100日後には、ワイン用の美味しいぶどうになり、収穫となります。
ちなみに、こちらのぶどうは十勝ワイン「山幸(やまさち)」用の品種です。

ワイン用ぶどうの栽培は、私たち十勝まきばの家のグループ会社である「Far夢楽縁(ふぁーむらくえん)」のスタッフが丹精込めて育てています。先日は昨年収穫したナイアガラ系で、その名も「はじめての白ワイン」が完成しました♪池田町で育ったぶどうで作った初めての白ワインです(^○^)


今回は試作品分しかできず、皆様に味わっていただくのは来年以降となります…すみません、もう少々お待ちくださいm(_ _)m

夏休みシーズンも目前。コテージ宿泊のご予約も次々といただいております。お天気が早く持ち直しますようにm(_ _)m
スタッフ一同、皆さまのお越しをお待ち申しております。

65view
more
  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. ぶどうの花が咲きました♪