9月の収穫から早や2ヶ月が過ぎ、池田町のブドウ畑の冬じたくがはじまっています。
まずはブドウの剪定。



冬の間、ブドウの木の根は休眠期に入るため、この時期を狙って伸びた枝などを切り落とし、間引いていく作業を数日間かけて丁寧におこなっていきます。
そのあとは、2人がかりで残した木の部分をシートで覆っていきます。




もちろんすべてが手作業。
美味しいワインができる裏側で、生産者による地道な作業が朝から日が落ちるまで繰り広げられています。
冬にかけては、剪定後に残されたブドウのつるをワイヤーから外す作業も待っており、ブドウ農家の仕事はまだまだ終わりがありません。

63view
more
  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. ブドウの冬じたくがはじまっています