十勝まきばの家ワイナリー×合同会社ノーサム アップサイクルプロダクト誕生

お知らせ

十勝まきばの家ワイナリー(運営会社/㈱大地:北海道幕別町)とアパレルブランドのnosome(合同会社ノーサム)とのアップサイクルプロダクトが誕生します。
合同会社ノーサムは「自然・地域・仕事とつながる。」をコンセプトに2020年発足した帯広の企業で、阿寒湖温泉の温泉水と農業や産業で廃棄されるものから天然染料を抽出して「草木染」商品を展開、既に本別町産の玉ねぎの外皮を染料に使用したアパレル製品を販売中です。

今回第2弾の商品として十勝まきばの家ワイナリーでワイン用に使用後、廃棄される予定だったブドウ滓に着目、秋に池田町内で収穫し、ワイナリーで仕込み後のブドウ滓でTシャツ、キャップ、ソックスなどを染色しました。
新製品は11月5日から13日まで札幌で期間限定オープンするnosome Pop-up Store(札幌パルコ)で販売されるほか、nosome online storeでもお求めいただけます。
当ワイナリーのブドウ滓から生まれた「地域の色」「自然の色」商品をぜひお手にとってご覧ください。
 
◆nosome Pop-up Store
 期間/2022年11月5日(土)~13日(日)10:00~20:00
 場所/札幌パルコ(北海道札幌市中央区南1条西3丁目3)
 
◆nosome online store
 www.nosome.jp

224view
more
  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 十勝まきばの家ワイナリー×合同会社ノーサム アップサイクルプロダクト誕生