十勝まきばの家ワイナリーでは2022年9〜10月にかけて収穫・仕込みをおこなったスティルワイン4種を6月2日(金)より限定発売いたします。



ぶどう栽培からワイン醸造まで全てを自社で行い、ワイン造りのプロフェッショナルである、北海道では数えるほどしかいないエノログ(※)の資格を有する醸造家2名が丁寧に仕上げたワインです。
特に山幸プリムール(早飲み赤ワイン)は展示会でも高い評価をいただきました。

2022年は長雨の影響で収量が少なくどれも数が少ない希少なワインとなりました。ぜひお早めにお求めください。

※エノログとは、高等教育又は大学の学位によって確認された科学的・技術的知識を基に、ワイン専門分野の職務を行なうことができる醸造技術者とされています。 フランス、イタリアなどでは大学で醸造用ブドウ栽培及びワイン醸造に関する専門課程を修了し、ワイナリー等において実務研修を終えた者に与えられる国家資格です(出典/一般社団法人 葡萄酒技術研究会HPより)。


●発売ワインの内訳(4種)
①2022翠嵐(白)フルサイズ/ハーフサイズ
2018年から十勝まきばの家が栽培を始めた「ナイアガラ種」と「ニューナイヤガラ種」。寒さにはやや強いものの、道東での栽培は珍しいと言われた品種の白ワインです。ナイアガラ種が持つ甘い香りが特徴で、ドライでキレのある味わいに仕立てました。

②2022山幸プリムール(早飲み赤)フルサイズ/ハーフサイズ
山幸ぶどうを醸し発酵させた後にすばやく乳酸発酵を促して、酸味を抑えた柔らかな新酒の赤ワインが出来ました。山幸の果実香を持ちながら、乳酸菌の作用で味のバランスを整えました。2022年初物の山幸の赤ワインをお愉しみください。

③2022清見(ロゼ)フルサイズ/ハーフサイズ
池田町の伝統品種「清見」のぶどうを軽く絞り、果実感あるロゼワインに仕上げました。清見の上品で華やかな香りと、淡いロゼ色、心地よい酸味を持ちバランスがよい味。若い時は白ワインのように、熟成すると赤ワインのように愉しめる本格ロゼ。

④2022山舞(ロゼ)フルサイズ/ハーフサイズ
山幸と清舞のぶどうを軽く絞って造ったロゼ2種類を半分ずつ使用。それぞれの品種の特色を持ちながら若々しいフルーティーさが口中に広がります。オリジナル品種が持つ新しい風味。このロゼと料理との新たなマリアージュをお愉しみください。

●発売日/2023年6月2日(金)9:00より
●発売場所/フルサイズとハーフサイズ…十勝まきばの家 森のワインショップ(中川郡池田町清見144番地) 
※フルサイズは6月2日より十勝まきばの家ネットショップからもご購入できます。
https://tmakibanoie.theshop.jp/

779view
more
  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 2022スティルワイン 数量限定発売