WINERY 通信 ステルヴァンについて

お知らせ

十勝まきばの家ワイナリーではコルク栓ではなく、ステルヴァンを採用しています。

ステルヴァンとは・・・
スクリューキャップのことで、様々なメリットがある特別なキャップです。


近年では、海外の名門生産者もスクリューキャップを採用する傾向が見られています。

十勝まきばの家ワイナリーでは下記の理由からステルヴァンを使用しています。


・ブショネ(コルク臭)を大幅に抑えることが出来る
ブショネとは、汚染されたコルクが不快な匂いを放 ち、ワイン本来の香りが損なわれてしまうことです。
 スクリューキャップにすることで圧倒的にブショネが少なくなります。

・栓抜き不要で、栓の開閉が容易である
 栓をひねるだけで簡単に開栓ができ、再栓もできるので飲み残した場合も安心です。

・素材がアルミニウムの為、リサイクルができ環境面にも配慮している

・気密性が高く見た目もスタイリッシュ


ステルヴァンの使用は、十勝まきばの家ワイナリーのこだわりの一つでもあります。
キャンプサイトやコテージなどで、森のワインショップで買ったワインをすぐに楽しんでいただきたい、
ご自宅でも気軽に楽しんでいただきたい、そんな思いも込めています。

560view
more
  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. WINERY 通信 ステルヴァンについて